こもぞうのひとりごと

気になった事・思った事などをテーマを決めずに書いてます
・・・ リンク・トラックバック・コメントはお気軽にどうぞ ・・・

2007.交通事故(タクシー)

通院終了!そして、加害者(タクシー会社)への怒り

8/25に被害にあったタクシーとの交通事故から約半月
今日は通院の日
そして、今日で病院への通院が最後になりました!
全快ではないけど、通院の必要がないくらい回復です!!


しかし、加害者(タクシー会社)のことが、信じられなくなりました・・

9/1にタクシー会社の事故担当者からもらった電話では
タクシーとの交通事故から1週間 [こもぞうのひとりごと]
・向こう(タクシー会社側)に手違いがあり、まだ病院への支払いができていない、来週支払う予定
・私宛に書類も送る
・来週伺う予定であり、別途連絡する
とのことだったのに、これまでの料金について支払いされてませんでした・・
先週中に事故担当者と会うと思ってたのに、その後一切連絡もなし
先週の唯一の進展は9/4(火)に書類が届いただけ・・

タクシー会社に電話すると、今日は事故担当者は出張で不在とのこと
明日なら連絡がとれると言われても・・

病院からは今日中に支払うように言われたため、治療費を立て替えることに・・
(計40,540円。これを含めて後日、自賠責から支払われる)


ということで、今までのところ、加害者のタクシー会社は、言ってることとやってることが全然一致してません
これまで電話で話す限り、事務的に話を進めるから事務手続きは信じられると思ってたのが間違いでした・・
今後、事故担当者と話すときは、信じるに値する根拠を確かめながら話を進めなければ!

タクシー会社へは電話で『怒っている』と伝えたけど、果たして今後ちゃんと対応してくれるでしょうか??

タクシーとの交通事故から1週間

先週土曜日のタクシーとの交通事故から1週間経った今日9/1(土)の16:00頃
加害者(タクシー会社)の事故担当者から電話がかかってきました

話しの内容は、
・向こう(タクシー会社側)に手違いがあり、まだ病院への支払いができていない、来週支払う予定
・私宛に書類も送る (まだ送ってなかったのか・・)
・来週伺う予定であり、別途連絡する
とのこと

電話は忙しそうに一方的に相手が話し、電話を切られました

手違いって、いったい何なのだろう?
何か私に損害が出るような手違いだったら、その分の保障もしてもらわなければ・・

タクシーとの交通事故、3日後

土曜の事故から3日が経過
火曜日、事故後初めての仕事です

昨晩は午前1時過ぎ頃に就寝、改善されてるものの、眠りが浅く、途中何度も目覚めてしまいました
眠りが浅いのは、怪我の痛み(背中・腰)の影響と思われます
しかも、肝心の朝は目覚し時計に気づかず、
予定の時間から20分遅れで会社に到着でした・・

パソコンを使うお仕事ですが、交通事故による右手人差し指の怪我の影響があり
キーボード・マウスなどパソコン操作に支障が出てます・・
続きを読む

タクシーとの交通事故、2日後

土曜の交通事故から2日後
今日は月曜日、初めての平日です

お仕事はお休みして、通院や、事故後の対応をすることになりました
(事故による休業損害を加害者(タクシー会社)が支払うと確認済)

昨晩はまたも寝付けず、事故のことが頭から離れません、
眠れたのはたぶん午前3時半ごろ・・

朝9:00、タクシー会社の事故担当者から電話がありました、
この電話で目が覚めました、事故のせいで睡眠に支障がでてます・・
事故担当者と話すのはこれが始めて、医療費の支払いなど事務的な話だけ
事務的に話しができるので、いい感じです(感情的にならずにすむから)

その後、病院へ行くと大混雑、3時間以上待ちました
診察のほかに、診断書も出してもらいました
病院への支払いのとき『加害者(タクシー会社)が全額出すと言っている』と伝えたのですが、診断書代(3,150円)だけ支払う必要がありました(領収書はもらった)
今のところ健康保険証は使ってません
そして、通院は今後も続きます・・

遅い昼飯後、診断書を持って警察署へ
本件で警察署へ行くのはこれが最後の模様です

夕方、病院への支払いについて確認しようと、加害者(タクシー会社)に電話したものの、担当者は既に帰ってました
これは急がないから、まあいいかな

そんな感じで、あっという間に1日が過ぎてしまいました・・

タクシーとの交通事故、翌日の朝

昨日の交通事故(加害者はタクシー)のせいで、昨晩はなかなか寝付けず、眠れたのはたぶん午前4時ごろ。
そして一夜明けた今日の日曜日、まだ眠っている午前8時30分、タクシー会社から電話がかかってきました。
電話をかけてきたのは、加害者でもなく、事故担当として聞いていた方とも違う方でした。
丁寧に謝ってきて、治療費も休業損害も出して頂けるとのこと。

その後、相手は加害者の男(タクシー運転手)に電話を代わり、謝罪の言葉がありました。
昨日とは打って変わった態度で、丁寧に謝る加害者。
しかし、他人を怪我させ、それを心配もせず、治療するでもなく、謝りもせず、1000円や2000円で誤魔化そうとした男の言葉、
私はどうやって信じたらよいのでしょう・・

電話を最初の人に交代してもらい、
・私が怒っていること(特に事故後の対応について)
・慰謝料請求を含めた対応をする考えがあること
を伝えました

ホントは、一番要求したいのは、事故で受けたこの怪我・この痛みを治すことなのだけど、
タクシー会社の人によると、お金でしか解決できないそうなのです。
果たして、私が納得できる対応をしていただけるのでしょうか?

交通事故にあってしまった・・、タクシーにぶつけられて怪我・・

自転車で道を走っていたとき・・
交通事故の被害にあってしまいました・・


お祭りで山車の準備とかしていた場所、
歩道がふさがっていたので車道を自転車で通行中に、
交差点の白線のところで停止中のタクシーの左側を通ったら、
突然、後部座席左のドアがひらき、手に直撃・・
右手の人差し指を負傷・・


痛かったけど、最初はそれよりも『怒り』の感情
タクシーの助手席をたたいたけど、運転手は窓をあけない・・
パワーウインドウじゃなかったみたいで、手で助手席をあけようとするので、こっちから助手席をあけ、運転手に文句を言う
運転手は謝らないで、1000円札を放ってきた
お金がほしくて文句をいっているわけではなかったのだけど、
『2000円で、もういいでしょう。これ以上はありませんよ。』
と、もう1枚1000円札を放ってくる運転手
とはいえ、お金が欲しいわけではない私
(結局、お金は受け取ってません、というか触れてすらいない)


1、2分もすると、怒りの感情は薄れ、『怪我の痛み』がひどくなってきた・・
運転手にバンソウコウがないか要求したけど、持ってないとのこと
トランクから持ってきてくれた、見たことのない軟膏みたいなのを塗ってくれた
薬がしみて、痛い・・
爪近くの皮が一部剥がれている・・
出血は少ない

続きを読む
自己紹介
月別
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ