こもぞうのひとりごと

気になった事・思った事などをテーマを決めずに書いてます
・・・ リンク・トラックバック・コメントはお気軽にどうぞ ・・・

2006.気になるニュース

オリコンは終わった?

言論の自由、それを力を使って封印しようとする会社
私はそういう会社が好きではありません

今日のはてなブックマークのトップ記事
音楽配信メモ オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こす
を読みました

ここに書いてあったことは一方から見た主張であって、オリコン側の主張はないので、真偽のほどはわからないけど、
もしこれが真実だとしたら、オリコンという会社は窮地にたたされていて、お先真っ暗ってことなのでしょう
次の記事に書いてあったように
novtan別館 - メディアの化けの皮を剥ぐタブーを犯すと追い込まれる
ひどい訴訟が個人に対して行われている模様。音楽配信メモ オリコンが自分たちに都合の悪い記事を書いたジャーナリストを潰すべく高額訴訟を起こすによると、フリージャーナリストの烏賀陽弘道氏が「雑誌の取材に寄せたコメント」についてオリコンから5000万もの高額の訴訟を起こされているらしい。20行で5000万。
<中略>
この行為は企業による検閲に他ならない。なぜ検閲を行うのか。それは都合の悪いことが書かれたからに決まっている。事実を示して反駁できないのであれば、抹殺するしかないというロジック。この訴訟を行うことによって「たかがフリーライターの20行に満たないコメント」で5000万もの実害を受けたという脆弱かつ末期的な企業であることを自ら暴露したことになるわけだが、そう思われるリスクを犯してまで見せしめ的な訴訟をしなければならないというくらい追い込まれているということだ。自らの基盤の弱さを隠すため、個人を追い込むという酷さ。
<中略>
ともかく、このような訴訟で個人を追い込もうという戦術は局地的には有効かもしれない。しかし、その過程で事実を暴かれたとき、あるいは自らの手で今までの虚構に止めを刺すことになるかもしれない。この訴訟にオリコンが勝利するようなことがあれば、ものの言えない世界の到来となる。このような横暴は全力で阻止しなければ…。いよいよメディアとウェブの最終決戦が近づいてきているのだ。

※12/23追記:
その後、各所から情報が出ているようです
また引用したページも更新・訂正されています
引用部分は当時の内容ですのでご了承下さい

続きを読む

『小泉メルマガ、官邸HPに年間7億円超』が過剰だなんて・・

livedoor ニュース - [過剰広報予算]小泉メルマガ、官邸HPに年間7億円超
社民党は8日、小泉純一郎前首相が国民に直接訴える有力な手段だった「小泉内閣メールマガジン」と首相官邸のホームページ(HP)の制作・運営費が年間7億円超に上ることを公表した。同党は政府主催のタウンミーティングの経費問題とあわせて「小泉人気を支えた過剰な広報予算」と批判している。
・・・中略・・・
一方、この問題を指摘した社民党のHPは、日々の更新を党職員がやっていることもあり、運営費は年間数十万円程度という。記者会見で福島瑞穂党首は「1日当たり200万円になる。税金を使ってジャブジャブと自分たちの政策を垂れ流している」と批判した。【谷川貴史】
毎日新聞
小泉内閣の良かった点のひとつは、まさに内閣メルマガであると私は思っています。
(たしか記憶では首相官邸ホームページは、小泉内閣以前から充実していたはず)

・国民が平等に内閣から直接メッセージを受け取れるようになったこと
・マスコミというバイパスを通さないルートができたこと
・しかもこれが年間たったの7億円という低予算で実現できていること
これがいかにすばらしいことか。


逆に、社会民主党はWebサイトに年間数十万円しかかけていないなんて・・
自らのWebサイトを見て、これで十分だと思っているのでしょうか?
いまどきRSSすら用意されていないなんて・・
(社民党に限らず政治家のホームページって遅れているものが多いけど・・)
他人事ながら、広報予算の使い方を見直したほうがいいのではないかと心配してしまいます。

自転車は歩行者との事故が激増して危険なので、歩道を走らなければなりません!?

警察庁は
自転車が加害者となった事故が激増している!
という事実を出発点として、
自転車は歩道を走らなければならない!
と言っているらしいです

警察が危険行為を推奨するのは何ででしょう?事故が増えるとわかっていて・・
私には意味が分かりません

詳しいことは知りませんが、警察には何らかの思惑があるという情報もあるようです
続きを読む

イジメによる自殺?

何となく思ったこと
マスコミや学生の親たちがいじめるから、校長先生が自殺してしまったのかもしれない

・コドモが集団でいじめを行い、いじめられたコドモが自殺する
・オトナが集団でいじめを行い、いじめられたオトナが自殺する

これらはどう違うのだろう?
違うというのはわかるのだけど、うまく説明できない・・
livedoor ニュース - [履修不足]校長自殺の要因に 茨城・佐竹高
履修単位不足が発覚した茨城県立佐竹高校(同県常陸太田市)の校長、高久裕一郎さん(58)が自殺したことについて、県教委は31日、学校関係者向けと思われる遺書1通を公表した。会見した稲葉節生・県教育長は、「履修単位不足問題が自殺の間違いない要因の一つと思う」と話し、関連を認めた。

メールがとどかない・・?

メールの0.71〜1.02%は「ただ消えて無くなる」〜Microsoft研究者らが論文
の記事によると消えて届かないメールがあるそうです

というか、私が始めて電子メールに出会った頃(10年以上前)から、
『SMTPプロトコルの仕様上、メールが届くとは限らない』
ということは知ってはいたのですが、実際に困ることはありませんでした
(消えた事例を見たことはあったけど)

それが、最近はスパムフィルターによって、消えてしまうメールが増加しているみたい
メールを送ったとき、『メール送ったけど読んだ?』と電話することが増えたりして


ちなみに、メールに返事がないとき、メールをもう一回送るのは失礼ではありません
だって、届いてないかもしれないのだから
メールの0.71〜1.02%は「ただ消えて無くなる」〜Microsoft研究者らが論文
送信されるメールの0.71〜1.02%はただ消えて無くなり、相手の手元に届かないことが、15日に発表された論文により明らかになった。どのメールが消えてなくなるかは、送信者および受信者は関与・関知できないことから、この現実は重大な問題につながりかねない。
      <略>
研究者らは、この消失の主な原因がスパムフィルターであると考えている。

私服警官の恐怖、私も体験したことがあります

[職務質問]追跡うけPTSD、中3女子が佐賀県を提訴のニュース

私服警察官の恐怖
私も体験したことがあります

今から約2年前、110番したら [こもぞうのひとりごと]のときです

私服で警察手帳を見せなければ、一般市民からすれば単なる怖いおじさんです
特に夜、屈強な男性が近づいてきたら恐怖です

私の場合、近くに制服のお巡りさんが多数きているときだったのに、無言で近づいてくる私服警察官に恐怖を感じました
(警察手帳を取り出し、身分を名乗ってくれるまでのほんの数秒でしたが)

それが、中学1年生の女の子が、夜道、車に乗った男性に追いかけられた恐怖を思うとほんとうにかわいそうです

警察官に悪気はないのだろうけど、悪気がなければいいってもんじゃないと思います
私服警察官が、一般市民に接するときは、警察手帳の提示など適切にやってもらいたいと思います
続きを読む

河野太郎氏『ふざけるんじゃねえ』に感じる政治信念

河野太郎氏のブログ衆議院議員 河野太郎発行メルマガ「ごまめの歯ぎしり」ブログ版 ? ふざけるんじゃねえ
を読んで、最初に感じたのが、河野さんの政治信念
上品な言葉でなく、方言(と思われる)で書くことで、
感情を的確に表現でき、気持ちを伝えることができているなぁと思いました

私にとって意外だったのが、批判コメントの多さ
たしかに上品ではない言葉遣いだけど、もしこれがコメントしている人の地元の方言だったらどう感じるのでしょう?
標準語を使って表面上は上品に振舞われるより、その人が感情を適切に表せる言葉(方言)を使う人の方が私は親しみを感じます
(知らない方言だと、何言っているかわからないのが欠点だけど・・)

今回の河野さんの言葉は、べらんめぇ口調というのでしょうか、私は不快感を感じない言葉遣いです
でも、人によっては不快感を感じる言葉なのかもしれません
言葉遣いを批判するって、政治的に敵対している人にとって、攻撃するのにちょうどいい対象ですよね

私は、言葉遣いの批判より、どちらの考えを支持するか・支持しないのか
そちらの方が重要だと思います
続きを読む

地震、予知夢?

誰も信じないかもしれないけど・・

今朝方、夢を見ました

地震の夢

そしたら、今日地震が・・

こんなこと初めてで、ビックリしました
関東で地震、横浜などで震度4-事件ですニュース:イザ!
31日午後5時18分ごろ、関東地方で地震があり、横浜市などで震度4を観測した。震源は東京湾の深さ約70キロの地点で、地震の規模はマグニチュード(M)4・8と推定される。

自民党総裁選の気になるところ

自民党総裁選
テレビを見る限りの印象では、安倍晋三さんにほぼ決まってるみたいですね

そんな中、総裁選で気になる人物ができました
それは

河野太郎さん

 続きを読む

事件によって株を上げた人

最近すっかり忘れていた『加藤紘一』さんという政治家
先週8/15の『実家の火事&腹に怪我をした男』のニュースがきっかけで、
加藤さんって何を言っているんだろうと気になるようになりました
加藤紘一氏の実家全焼 (東京新聞)
十五日午後五時五十分ごろ、山形県鶴岡市大東町、元自民党幹事長加藤紘一衆院議員(67)の実家である母親於信(おのぶ)さん(97)宅から出火、棟続きの加藤氏の事務所に燃え移り、木造二階建て延べ約三百四十平方メートルを全焼した。同じ敷地内にある加藤氏の私邸は無事だった。
実家北側の敷地内で、男が顔をやけどし、腹から血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれた。集中治療室で治療を受け、重傷だが命に別条はないという。
鶴岡署は、男が自分で腹を刺し、割腹自殺を図った可能性もあるとみている。
もし、男が放火&切腹をしたのだとしたら、それはとてもかっこ悪い
言論対してに脅しや暴力で対抗しようというのって、それはとてもかっこ悪い

逆に、脅しに屈せず、政治家として主張を続ける加藤さんってかっこいい


私がこのニュースで受けた印象です
(まだ加藤さんが何を言っているのか知らないのだけど・・)

靖国参拝の報道は何で偏ってるの???

小泉首相が靖国参拝したときの、マスコミの報道に疑問を感じました

新聞やテレビの報道は、自由な議論を排除して、世論を特定の思想に向けようとしている感じ
『どこか特定の組織に媚を売っているの?』
と邪推してしまいたくなるほど
livedoor ニュース - 首相の靖国参拝 ネットで圧倒的「支持」
2006年8月15日、小泉純一郎首相は「公約」どおり終戦記念日に靖国神社を参拝した。「首相の靖国参拝」について、翌日の新聞各紙は概ねこれを批判的に取り上げている。しかし、ネット上の反応は圧倒的に「小泉支持」が優勢だ。なぜこれほど乖離があるのだろう。
小泉さんが国民に支持される理由のひとつは、国民のマスコミ不信なんじゃないのかな
続きを読む

今朝の停電

今朝の突然の停電
びっくりでした

朝、家でテレビを見ていたら、突然、テレビも電気も消えました
エアコンもつけてないし、ブレーカが落ちるわけないと思いつつブレーカを確認したけど異常なし
玄関を開けて外に出ると、隣の人もちょうど外に出てきて『電気が消えた』ことを情報交換、そこでうちだけではないんだと把握
遠くで電車の音が聞こえるので、広範囲の停電ではないと思って復電を待ちました

電気が戻ったのは約30分後、意外と長かった・・
そこでテレビを見て、大規模な停電と初めて知りました

教訓:災害に備えて、電池式のラジオを用意しよう
livedoor ニュース - 大規模停電 全面復旧
14日朝に東京都と千葉、神奈川県の一部で発生した大規模な停電は同日午前10時44分、最後に残った渋谷区の一部への送電が再開され、発生から約3時間で全面復旧した。

飛行機が・・

英国での航空機テロ未遂ニュース
びっくりしました

空港でのチェックがさらに厳しくなっていくみたい
安心のかわりに不便になりますね

空港関係者の方々、警察関係の方々、テロ防止に向けてこれからも頑張ってください!
イザ!:海外旅行大丈夫? 航空機テロ未遂、厳しいチェック「仕方ない」-世界からニュース
■空の玄関、再び緊張 
英ロンドンの民間航空機爆破テロ未遂事件の発覚から一夜明けた11日、盆休みの出国ラッシュを迎えた国内の空港では、米国行きを中心に液体類の客室持ち込みが禁止されるなど、持ち物検査が強化された。事件の全容が明らかになっていないだけに、航空会社や旅行会社は情報収集に追われ、出国客からは不安の声も。米中枢同時テロの悪夢から5年。空の玄関口は再び緊張に包まれた。

今のところ日本国内便は大丈夫みたい
怖いといっても必要あれば乗るんですけどね

『毎日新聞記者と遭難ダイバー、どっちがドキュンか』

『ドキュン』の意味はわからないけど、非常識なのは毎日新聞記者だと私は思います
テレビでインタビューされてるのをチラッと見たとき(今回とは別の人かな?)、教科書的な答えをしている姿が不自然でしたね

そのときの私の感想は
『海で怖い思いをした後だというのに、マスコミから怖い思いをさせられるなんてかわいそう』
でした

そして数日経ってこの記事
マスコミ(今回は毎日新聞)の横暴さ、そして言葉の暴力を振るっているいうことの無自覚さにあらためて恐怖を感じました


雅楽多blog:毎日新聞記者と遭難ダイバー、どっちがドキュンか - livedoor Blog(ブログ)
◇ふんえん:ダイバー事故 /鹿児島:MSN毎日インタラクティブ 
 「なんでここまで大騒ぎされなければならないのか」。にらみつけられた。宇治群島でダイバー4人が救助された事故。そのうちの2人に取材を直接申し出た時だった。

 死の恐怖を目前にした13時間の漂流には、死の窮地に追いつめられた人同士のきずなや助け合い、想像を超える絶望との闘いがあったはずだ。事実を深く読者に伝えたかった。

 「家族なら心配するのは分かる」「なぜ全国に報道されるのか」。射るような視線を見返し「4人も不明になれば誰だって心配する」。そう応えるのが精いっぱいだった。

 不明当時、現場を管轄する串木野海上保安部に詰め、かたずをのんで安否の行方を見守った。救出時、詰めていた10人ほどの記者全員が「やったぁ!」と歓声を上げた。

 2人が言いたかったことは何だったのか。「あんたたちに心配されなくていい。大きなお世話だ」ということか。ただの迷惑だったのか。考えても切りがないが、悲しくてやりきれない。

テレビなどで放送された映像では普通に謝罪まじりのコメントだったけどな、このダイバーたち。
さて、ドキュンなのは毎日新聞記者かダイバーたちか。
私には「取材には協力的に応じるのが当たり前」てな記者の傲慢な性根が透けて見えるような気がするんだが。皆さんはいかが?

「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」メモ

宮内庁長官の昭和天皇発言に関するメモがニュースになってますね
昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感…宮内庁長官メモ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に関し、「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」などと語ったとするメモを、当時の富田朝彦宮内庁長官(故人)が残していたことが20日、明らかになった。
この記事を読んで、日本人の一人として
・A級戦犯とは何なのか
・靖国神社とは何なのか
ちゃんと考えなければいけないと思いました
続きを読む
自己紹介
月別
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ