livedoor ニュース - ビール飲めない若者が急増中
暑い! そしてビールがウマい! この季節、仕事帰りに生ジョッキを傾けるのはサラリーマンにとって至福のひとときだ。たまには新入社員を交えて暑気払いでも、と考えている人もいるだろうが、最近は「ビールが飲めない」という若手社員が増えている。
「若者のビール離れは著しい。女の子だけでなく、男までが“ビールは苦くて、おいしくない”と言うんです。ウチにも、ビール会社に入社しておきながら、シレッと“ビールは飲めません”という若手社員がけっこういますよ。なんで入社を志望したんだか」(大手ビール会社社員)
・・・・・中略・・・・・
どんだけひ弱なんだ! 席について全員が“とりあえずビール”という文化は廃れつつある。
すごい偏見の記事だ・・
私は、今はビール党だけど、若い頃(20代前半)は、それほどビールが好きじゃなった

私が今、『ビールが好き』と言えるのは、美味しいビールに出会うことができたからである

いろいろとお店をまわってみると、居酒屋でも生ビールが美味しくない店が多いし、
ましてや、定食屋の生ビールなんて、美味しいはずがない

しかも、ビールのまがい物(発泡酒類)が出回っている昨今、若者が
『ビールは美味しくない』
と思うのは、ごく自然な流れのような気がする
ビールに力を入れないビール会社が、ビール離れを加速しているのではないだろうか

そして私は、『ビールは美味しくない』と言っている若者たちが、
数年後、ほんとに美味しいプレミアムビールに出会えること願っている