51d34684.jpgホノルルマラソン協会日本事務局から手紙が届きました

2007年12月9日(現地時間)に走ったホノルルマラソン2007

計測システムのトラブルで現地では完走証を受け取れなかった大会

思ったより早く完走証が届いたのかと思いきや、
トラブル対応の状況についての報告の手紙でした


私にとって、新しく知った主な内容は次の通り:
大会翌日時点では200〜300名と言っていたけど、約3000名程度のランナーの完走タイム(フィニッシュライン通過時間)が測定できていなかった
ゴール地点のビデオカメラからの確認作業は、当初想定していた3〜4週間は無理で、現在のところ2月中に完走証の発行及び発送することが目標


ということで、完走証が届くのは、たぶん3月以降になるでしょう
ホノルルマラソンのことを、すっかり忘れた頃かな・・

関連リンク:
完走データのトラブル対応の状況についてのご報告 - JAL HONOLULU MARATHON|OFFICIAL INFORMATION|お知らせ
 (今回の手紙と同じ内容が書いてある模様)
SAI Timing's System Failures Leave Many Without Marathon Finish Times
 (英語のオフィシャルサイトの情報)
ホノルルマラソン2007、記録計測システムの不具合に関して [こもぞうのひとりごと]