8/25に被害にあったタクシーとの交通事故から約半月
今日は通院の日
そして、今日で病院への通院が最後になりました!
全快ではないけど、通院の必要がないくらい回復です!!


しかし、加害者(タクシー会社)のことが、信じられなくなりました・・

9/1にタクシー会社の事故担当者からもらった電話では
タクシーとの交通事故から1週間 [こもぞうのひとりごと]
・向こう(タクシー会社側)に手違いがあり、まだ病院への支払いができていない、来週支払う予定
・私宛に書類も送る
・来週伺う予定であり、別途連絡する
とのことだったのに、これまでの料金について支払いされてませんでした・・
先週中に事故担当者と会うと思ってたのに、その後一切連絡もなし
先週の唯一の進展は9/4(火)に書類が届いただけ・・

タクシー会社に電話すると、今日は事故担当者は出張で不在とのこと
明日なら連絡がとれると言われても・・

病院からは今日中に支払うように言われたため、治療費を立て替えることに・・
(計40,540円。これを含めて後日、自賠責から支払われる)


ということで、今までのところ、加害者のタクシー会社は、言ってることとやってることが全然一致してません
これまで電話で話す限り、事務的に話を進めるから事務手続きは信じられると思ってたのが間違いでした・・
今後、事故担当者と話すときは、信じるに値する根拠を確かめながら話を進めなければ!

タクシー会社へは電話で『怒っている』と伝えたけど、果たして今後ちゃんと対応してくれるでしょうか??