先日、友人の結婚式の2次会に行きました
とてもめでたいです
ほんとにおめでとう


結婚式に行くと、「誰々がいつ結婚する」とか、
まだ決まってない人は「そろそろだね」とかの話題になり、
なんとなく結婚しなければと思わされる雰囲気になっていくもので・・

とはいえ、私は、そういう話しは今のところ無縁なのだけど・・
 
私は(少なくとも今のところ)結婚したいという気持ちがありません
でも、結婚して幸せそうな人を見てると、結婚って良いものなのかなぁとも思うのも確かで

周りの人もいろいろなパターンがあります
若いときに結婚して、ずっと幸せな人
内縁関係を続ける人(その後、入籍する人も)
結婚したものの、離婚してしまう人(その後、再婚する人も)
などなど・・

そんな彼ら/彼女らを見て、どれが良いとか悪いとかではなく、どれもありかなぁと思ってます

ちょうどそんなとき、
MORI LOG ACADEMY: 結婚について
結婚というのは変な決まりだ、とときどき思う。そういう習慣があることは良い。どうして、それが法的にバックアップされているのか、という点が少し納得がいかない。
・・・中略・・・
核家族になった時点で、古来の「家庭」は既に崩壊している。親と子供だけを含めてファミリィなんてイメージしている向きもあるけれど、それはほんの十数年の短い特別な期間だけのことだ。祖父母が含まれていない以上、今の親もいずれ含まれなくなる。家庭がなくても生きていけるシステムを築いたのが、つまり「都会」であって、ここでは、既に「結婚」が形骸化した儀式になっているとも感じる。将来はどうなっていくのだろう?
を読みました

確かに、今の制度は現状とあっていないところがあるし、今の年寄りの結婚観がベストとは限らないです
結婚についても、自分なりの選択をしていく人が増えているし、私も自分なりの選択をしていくのだと思ったのでした