高木浩光@自宅の日記 - 日常化するNHKの捏造棒グラフ
画像検索で nhk.or.jpドメインを軽く探したところ、すぐさま典型的な捏造例が2つ見つかった。
テレビを見てると、当たり前のようにこの手法が使われてますよね
テレビの人はグラフのトリックとわかっていて、この手法を使っているのだと思ってましたし、
私は、グラフを見るときは、トリックに騙されないように見ないといけないものだと思っていました

そしたら意外な反応が・・
bmblog: 挑発に乗ってみる
テレビは言いたいことは(必要だとおもう)以上にはっきり見せないと行けないのだ。芝居でもドラマでも役者がこっちが恥ずかしくなるくらい大げさな演技をするでしょう?
なんと、テレビの側の人は、善意でこの手法を使っていたなんて・・
誇張して、視聴者の判断を間違えさせて、そして、どうしようっていうのでしょう?

トリックを使って人々を騙している
それを善意をもってやっている
私は、それは悪いことであると思います

もしかしたら、今話題の捏造ダイエット番組も、悪意がなくて作っていたのかもしれません
もしかしたら、消費期限切れ食品での洋菓子製造も、『もったいない』の精神でつくっていたのかもしれません
悪意がなくても、悪いことってあるのです


多くの人が、ブルーバックスの『統計でウソをつく法』を読むとか、類似の本を読むとかして、
騙されないための基礎知識を身につける必要があると思いました

統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門