74262afc.jpg『若者なぜは3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来(城繁幸)』
を読みました!

なるほど、日本の年功序列の問題点がわかった気がします

年功序列のためには、出世するだけの役職がなければいけない
でも、そんなに役職が用意できるわけではない
そんなわけで、年功序列の恩恵を受けられるのは、今の50歳代以上まで


50歳以上の世代が(最後の?)特権・既得権益を死守しようとすることで、日本の未来は暗くなっているという現実・・
若者が3年で会社を辞めるような制度がつくられたのは、年寄りのせい・・
少子化は、年功序列を維持するために若い世代に負担のしわ寄せがいっているせい・・
若者がニートになってしまうのも、年寄りのせい・・
若ければ若いほど、生きるのが大変な世の中になっている・・

日本の未来を明るくするためには、必要以上に年寄りを優遇しすぎてはいけない!
『弱者だ』と言い張って、もっと弱いものから搾取する、一部の醜い人たち
彼らに騙されてはいけない!

この本を読んで、そう思ったのでした

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来

ちなみに個人的には、『昔はよかった』と言う人を信じてないし、
今の方が相対的に良い世の中だと思ってますけどね