livedoor ニュース - [過剰広報予算]小泉メルマガ、官邸HPに年間7億円超
社民党は8日、小泉純一郎前首相が国民に直接訴える有力な手段だった「小泉内閣メールマガジン」と首相官邸のホームページ(HP)の制作・運営費が年間7億円超に上ることを公表した。同党は政府主催のタウンミーティングの経費問題とあわせて「小泉人気を支えた過剰な広報予算」と批判している。
・・・中略・・・
一方、この問題を指摘した社民党のHPは、日々の更新を党職員がやっていることもあり、運営費は年間数十万円程度という。記者会見で福島瑞穂党首は「1日当たり200万円になる。税金を使ってジャブジャブと自分たちの政策を垂れ流している」と批判した。【谷川貴史】
毎日新聞
小泉内閣の良かった点のひとつは、まさに内閣メルマガであると私は思っています。
(たしか記憶では首相官邸ホームページは、小泉内閣以前から充実していたはず)

・国民が平等に内閣から直接メッセージを受け取れるようになったこと
・マスコミというバイパスを通さないルートができたこと
・しかもこれが年間たったの7億円という低予算で実現できていること
これがいかにすばらしいことか。


逆に、社会民主党はWebサイトに年間数十万円しかかけていないなんて・・
自らのWebサイトを見て、これで十分だと思っているのでしょうか?
いまどきRSSすら用意されていないなんて・・
(社民党に限らず政治家のホームページって遅れているものが多いけど・・)
他人事ながら、広報予算の使い方を見直したほうがいいのではないかと心配してしまいます。