メールの0.71〜1.02%は「ただ消えて無くなる」〜Microsoft研究者らが論文
の記事によると消えて届かないメールがあるそうです

というか、私が始めて電子メールに出会った頃(10年以上前)から、
『SMTPプロトコルの仕様上、メールが届くとは限らない』
ということは知ってはいたのですが、実際に困ることはありませんでした
(消えた事例を見たことはあったけど)

それが、最近はスパムフィルターによって、消えてしまうメールが増加しているみたい
メールを送ったとき、『メール送ったけど読んだ?』と電話することが増えたりして


ちなみに、メールに返事がないとき、メールをもう一回送るのは失礼ではありません
だって、届いてないかもしれないのだから
メールの0.71〜1.02%は「ただ消えて無くなる」〜Microsoft研究者らが論文
送信されるメールの0.71〜1.02%はただ消えて無くなり、相手の手元に届かないことが、15日に発表された論文により明らかになった。どのメールが消えてなくなるかは、送信者および受信者は関与・関知できないことから、この現実は重大な問題につながりかねない。
      <略>
研究者らは、この消失の主な原因がスパムフィルターであると考えている。