ホノルルセンチュリーライド2006
必需品のひとつが、バイク(自転車)用のヘルメットです

それは現地購入するつもりで、レンタルしませんでした
到着した当日、バイクショップに行って買うつもりだったのですが、ショップは徒歩で行くには遠いとのこと
しかもレンタルバイクを借りた時間が遅く、既にショップは閉まっている時間・・
初日はヘルメットGETならず・・

ホノルル2日目早朝のコンディショニングライドでは、同部屋の人と時間をずらし、ヘルメットを借りました

そして、2日目の午後、バイクでショップへ行き、ヘルメットを購入したのですが
ショップまで行くときのヘルメットは、カウンセラーさんに言ったら借りることができました
何故か1個余ってたとのことで、快く貸してくれました
最終日まで借りることができそうな勢い、借りた時間は1時間程度でしたけど

購入したヘルメットの金額は日本の半額以下(2005年モデルのセール品を買った)
日本でもバイク用ヘルメットをもっとメジャーにすれば、安価になると思うのだけど・・


そういえば、日本では地方の学生さんって、自転車に乗るとき白いヘルメットが義務化されてるっぽいですね、
このヘルメット、スポーツタイプの自転車用のを義務化するべきだと思うのだけど
なんといってもその方が安全性が高まるのだから

メリット:
・通気性が高いので、ヘルメットの中が蒸れて熱射病になる心配が減る
・世界的に認められた自転車専用ヘルメットなら、安全性に心配がない
・自転車専用ヘルメットの大量消費により、日本国内の相場が安くなる



話しがそれましたが、そんな感じです
こうやって、私のバイク用ヘルメットが手に入ったのでした