ホノルルセンチュリーライド2006
出発の日、成田空港で梱包されたレンタルバイクを受け取り
そして飛行機に荷物を預けるときバイクも一緒に預けました
到着したホノルル空港で、自分の荷物とバイクの受け取り
そこからホテルまで運ぶのはツアー側が手配してくれてました



そして、ホノルルに到着した日の夕方、ツアースタッフにより組み立てられたレンタルバイクを借りることに
レンタルバイクはクロスバイクを申し込んでたのに、
受け取ったのは、どうみてもマウンテンバイク
昨年、レンタルバイクを乗りこなせない人がいて、けが人が出たらしく、
今年は安全重視の趣旨で
「マウンテンバイクのタイヤをロード用に変え、空気圧も高めにしました」
との説明だったのですが、どう見てもデコボコのマウンテンバイク用のタイヤなんですけど・・




言うべきところは言わなければ!
ということで、団長に「こんなのクロスバイクとは呼ばない」とクレームを言ってからバイクを借りました
問題児と思われたかも・・
その後しばらく経ってから、特別にスタッフ用に用意したという別のクロスバイクに交換してくれました
(同じマシンが数台あったから、もしかして、こういったクロスバイクの要望のために用意したマシンだったのかな??)
これで、見た目は文句なしのクロスバイクがきました!
ただ、ちょっとした問題が・・、それはブレーキが左右逆なこと、とはいえ些細なこと気になりません!
(ただし、慣れてない人が乗ったら転倒などの危険性が高いバイクだと思うので、ツアーとしてこれを標準貸し出しバイクにしないのは正解だと思います)




ホテルの部屋にレンタルバイクを持って帰って、いろいろ改造
・ペダルの交換
・ボトルゲージの追加
・インフレータの装着(空気入れ)
・サドルバッグの取り付け
そして、
・ブレーキの左右変更
これで、完璧&快適なバイクになりました!