ネット利用には、いろいろと個人情報流出の危険があるみたいです
livedoor ニュース - mixiに気を許しすぎてはいませんか
大西 宏のマーケティング・エッセンス:【警告】Googleカレンダーで情報流出?
スラッシュドット ジャパン | Googleカレンダーからの情報流出にご用心
ZAKZAK アナタの予定、丸見えに…グーグルカレンダー“大開放”
タルタルソースも空を飛ぶ:危険だとなぜわからない - livedoor Blog(ブログ)
suVeneのあれ: では、ネットにおける危機管理意識とは何か
などなど

結局何が危険なのかというと、
書いている本人がインターネットを通じて世界中に情報公開しているってことを理解していないこと
アクセス制限をかけている場合でも、どこまで公開されているのかを理解していないこと

ではないでしょうか


『個人情報の公開=危険』と単純に考えてしまうのはちょっと違うと思います

理解した上で自分自身のプライベートを公開する人はOK!問題なし!
ブログなどである程度の個人情報を公開することは、信用アップなどメリットも多いはずです
実際、私は他人のブログを読むとき、自己紹介などの個人情報でそのブログの信用度を判断することがありますから


では問題は何かというと、公開していると知らないまま、プライベートな情報を垂れ流すこと
中でもたちが悪いのが他人のプライベートを公開してしまうこと
たとえ悪気がなくても、他人に迷惑をかけてはいけませんよね