下流社会という言葉、見かける機会が増えた気がします
(本は読んでないけど)
livedoor ニュース - 【ファンキー通信】どんどん格差が広がっている!? 「下流社会」ってなんだ?
1億総中流化を目指した高度成長期以降の日本社会だったが、バブル崩壊に始まる不況、そして少子化、高齢化に向かう社会情勢の中で、人々の目指す人生設計のあり方も多様化してきた。現在の日本の若者に、大金持ちや社会的な名声が得られなくても自分らしい生活ができればそれでいい、という価値観が支持されているのも、この下流化が進んでいる背景にあるようだ。書籍などで年収300万円の生き方が注目されているのも、それを裏付ける証拠なのかも。
本書によると、今後は中流が上流と下流に分かれていき、さらなる社会的格差が生まれていくだろうと予想している。
『総中流社会』とかいってみんな一律じゃないとおかしいみたいな考え方の方が異常だった気が・・
高度成長化の世代がいう『古き良き時代』なんていうのは大ウソですよね?
昔のニュース(最近の歴史)を見ると、今よりずっと過激で怖い時代だなーと思いますから

・だれでも平等に金持ちになれる機会がある (金持ちの子どもしか金持ちになれないのはおかしい)
・中流以下でも、貧乏でも生きていける (仕事がなくなったから自殺なんていうのはおかしい)
・お金以外の価値観も大切にできる (お金という価値観は指標のひとつである)
・お金がなくても心が豊かな生活ができる

そんな社会を選択するのもいいのかなぁと思います


しかし、下流社会予備軍の私が、下流社会を肯定して良いのだろうか???



下流社会―新たな階層集団の出現