予想が外れました
まさかライブドア社長の堀江さんが衆議院選挙に出馬するとは・・
無所属で出馬の意向 堀江氏
亀井氏の広島6区から

 自民党が衆院選出馬を要請していたライブドア社長の堀江貴文氏は十九日、自民党から出馬せず、無所属で、郵政民営化反対派の亀井静香氏が出馬する広島6区から立候補する意向を固めた。堀江氏は同日午後、党本部を訪ね、小泉純一郎首相と会談し、こうした考えを伝えたとみられる。 
『選挙に出るなら社長業を辞める、だから、選挙に出ない』
と予想していましたが、まさか、社長は辞めずに選挙に出るとは・・

それにしても、ライブドアの社長が選挙に出るから、ライブドアのサービスを制限せざるを得ないとはびっくりです
日本の選挙に関する法律、見直したほうが良いんじゃないでしょうか?
livedoor Blog 開発日誌:【重要】公職選挙法に関する対応に関して - livedoor Blog(ブログ)
いつもlivedoor Blogをご利用いただきありがとうございます。

このたび衆議院総選挙が行われますが、ユーザーの皆様に関しましては
公職選挙法を厳守の上、掲示板をご利用いただきますようお願い申し上げます。
尚、特定の候補者や政党に関する表現等について公職選挙法に抵触する恐れがある
ものは事前の許可無く弊社において削除を行う事がございますのであらかじめ
ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

[参考]

電子政府e-Gov法令データ提供システム”公職選挙法”

総務省選挙制度改革