先日『こもぞうのひとりごと:ライブドアブログのリニューアルに伴う弊害が???』で書いた外部へのリンクに確認ページを挟む仕様について、7/11にやっと正式にアナウンスが出ました
そしてユーザからクレームの嵐があり、さっそく一部について仕様変更がなくなることになったようです
livedoor Blog 開発日誌:ブログから外部リンクする際に挟むページにつきまして-,ivedoor Blog(ブログ)
本日お知らせしました、「リニューアルに伴うお問い合わせ等につきまして」の中でブログから外部のサイトにリンクする際に挟むページについて説明をさせていただきました。
この機能につきましては様々なご意見をいただいております。
目的としましては、ワンクリック詐欺など不正な外部リンクを未然に防ぐものであることはご理解ください。
その中で、クレジットカード番号や、livedoor ウォレットの登録など、自分の身元がわかる情報を登録していれば不正行為も起きないのでは、という意見をいただいております。
この仕組みについて本日検討させていただきました結果、有料サービスであるlivedoor Blog PROをご利用いただいているお客様につきましてはページを挟まないように変更をいたしました。
この件については、ライブドア側の説明はまったく納得ができません
ユーザからのクレームを受けて『有料サービスであるlivedoor Blog PROをご利用いただいているお客様につきましてはページを挟まないように変更をいたしました。』としたのは好感が持てます
(実は私もブログの移転を真剣に考え始めていました、この決定のお陰で移転先を探す必要がなくなりました)

でも、そもそもの『目的としましては、ワンクリック詐欺など不正な外部リンクを未然に防ぐものであることはご理解ください。』が私には理解不能です
犯罪者対策を優先したという説明なのは分かります
でも、普通のユーザ、特にライブドアにお金を払っているユーザが一番迷惑する仕様変更、そしてWebの慣習を無視した仕様変更を、クレームが来るまで広報すらしないという企業姿勢は間違っていると思います
ライブドアさんって、インターネットを知らない人たちだったんでしょうか?
それとも、インターネットの影の世界に精通したプロ集団なのでしょうか??

ライブドアさん!
犯罪者対策に苦労しているのは分かります
でも、基本を忘れず、ユーザのためのサービスを提供していって下さい!